NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第64話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第64話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第64話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第64話「われても末に」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

藤吉(松坂桃李)と、仲直りを
したてん(葵わかな)は

別居状態の、団真(北村有起哉
とお夕(中村ゆり)も

本心では寄りを戻したがってる
に違いないとにらんで

なんとかその仲を取り持とうと
します


 

    (楽天サイト提供)

ですが、当人たちは、別れるの
一点張りで埒(らち)が明かず

団吾(波岡一喜)を訪ねる事に
しました

そこでてんは団吾という落語家
の、芸に対する恐ろしいまでの
執念を知り

更にお夕を団真の元に返さない
と言われ、打つ手がなくなって
しまいます


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第64話「われても末に」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain