NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第1話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第1話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第1話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第1話「わろたらアカン」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

明治の後期、京都の老舗薬問屋に
生まれた藤岡てん(新井美羽)は
笑うことが大好きな9歳の女の子

父の儀兵衛(遠藤憲一)からその
笑い上戸を直すよう叱られる毎日
でした


 

    (楽天サイト提供)

ある日てんの家でドイツ人一家
招いてのパーティーが開かれます

母のしず(鈴木保奈美)が豪勢な
手料理でもてなす中

給仕を手伝うてんが酒を注ごうと
すると、客のドイツ人の頭の上に
ちょうちょうが止まった

それを見たてんは、堪えられなく
なって大笑いしてしまいます


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第1話「わろたらアカン」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain