NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第6話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第6話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第6話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第6話「わろたらアカン」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】


てん(新井美羽)は藤吉(松坂
桃李)の面白い芸が見られると
期待していましたが

藤吉は初舞台の緊張で、芝居の
出番を間違えてしまいます

てんは、藤吉を元気づけようと
チョコレートを渡し二人きりで
屋根の上で話すことに・・・


 

    (楽天サイト提供)

たった一人でも笑わせることが
できたら、その笑いが広がって

もっと沢山の人が幸せになれる
と言う藤吉にてんの心は大きく
動きます

藤吉はてんに

これからもずっとわろてんか

と言い残して旅立ちます


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第6話「わろたらアカン」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain