NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第12話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第12話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第12話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第12話「父の笑い」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

新一(千葉雄大)は亡くなって
しまいましたが、その悲しみを
乗り越え藤岡家の家族に笑顔が
戻ってきました

てん(葵わかな)は婿を取って
店を継ぐ決心をし

伊能(高橋一生)に、もう一度
縁談を考え直して欲しいと手紙
を送ります

 

    (楽天サイト提供)

伊能はてんの手紙に添えられて
いた新一の論文に興味を持ち、

経営危機の藤岡屋に投資を申し
出ました

だが伊能はてんが、藤吉(松坂
桃李)のことを心に秘めている
と知って改めててんとの縁談を
断り去って行きます


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第12話「父の笑い」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain