NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第30話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第30話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第30話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第30話「笑いを商売に」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

てん(葵わかな)は笑いが好きな
藤吉(松坂桃李)のため

米屋はあきらめて、寄席の経営を
始めようと提案します

だが啄子(鈴木京香)の猛反対に
あい、計画はあえなく頓挫

北村屋の家と土地を売った代金で
借金を返済した啄子は

引っ越しの朝、店を隅から隅まで
丁寧に掃除し北村家代々の先祖に
泣いて謝ります


 

    (楽天サイト提供)

てんは北村家の嫁としてこれから
厳しく指導して欲しいと、啄子に
頼み込みますが

嫁と認めたわけではない、と拒絶
されてしまいます


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第30話「笑いを商売に」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain