NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第31話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第31話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第31話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第31話「ふたりの夢の寄席」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

てん(葵わかな)と、藤吉(松坂
桃李)は啄子(鈴木京香)を連れ

芸人達が住む貧乏長屋に引っ越し
しました

啄子は、寄席開業を夢見る藤吉に
一月経ってもメドが立たなければ
あきらめろと釘を刺し

てんと藤吉は、寄席小屋を探しに
大阪中を歩き回りますが中々良い
物件は見つからず焦り始めます


 

    (楽天サイト提供)

万丈目(藤井隆)ら長屋の住人達
が、もち米の代わりに雑草で餅を
作っているのを見た啄子は

彼らに塩を節約するケチの極意を
伝授してやります


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第31話「ふたりの夢の寄席」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain