NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第34話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第34話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第34話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第34話「ふたりの夢の寄席」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

突然、風太濱田岳)が、京都から
現れたのですが

いつもと違うその様子に、てん(葵
わかな)と、藤吉(松坂桃李)は
訝(いぶか)しがります


 

    (楽天サイト提供)

藤吉が亀井(内場勝則)を訪ねると
寄席を売って取り壊すことに決めた
と言われ藤吉はショックを受けます

だが亀井の本意は、寄席をこのまま
残すことだと信じるてんは

もう一度藤吉と一緒に、亀井の元を
訪ねました

そして寄席を自分たち夫婦に任せて
もらえれば、また昔のように笑いで
一杯にしてみせると夢を語ります


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第34話「ふたりの夢の寄席」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain