NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第36話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第36話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第36話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第36話「ふたりの夢の寄席」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

てん(葵わかな)と藤吉(松坂
桃李)が買うはずだった寄席を

興行師の寺ギン(兵動大樹)が
即金で買うと言って割り込んで
きました

お金を用意できない藤吉はもう
あきらめようとするのですが

てんは意を決して京都の実家へ
向かいます


 

    (楽天サイト提供)

母のしず(鈴木保奈美)は帰る
ように諭しますが

てんは今日は娘ではなくて商人
として来たと言い放ちます

そして父の儀兵衛(遠藤憲一
に借金を申し込み、断られて
しまうのですが

そこへ祖母のハツ(竹下景子
が助け舟を出します


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第36話「ふたりの夢の寄席」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain