NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第38話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第38話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第38話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第38話「風鳥亭、羽ばたく」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

いよいよ風鳥亭が開業し、てん
葵わかな)は、呼び込みから
お茶子まで何役も仕事をこなし
藤吉(松坂桃李)も席主として
忙しく働いていました

キース(大野拓朗)や、アサリ
(前野朋哉)は張り切って高座
に上がりますが

客の反応はイマイチで、藤吉が
見つけてきた落語家もまったく
ウケず、日を追うごとに客足が
どんどん遠のいていきます


 

    (楽天サイト提供)

このままでは、京都の実家から
借りたお金の返済ができないと
焦るてんを意外な人物が訪ねて
来ました!


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第38話「風鳥亭、羽ばたく」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain