NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第40話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第40話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第40話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第40話「風鳥亭、羽ばたく」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

てん(葵わかな)と藤吉(松坂
桃李)は伊能(高橋一生)から

大阪落語の重鎮・文鳥(笹野
高史)を紹介してもらいました

喜び勇んで憧れの文鳥に会った
藤吉は、安易にツテをたよって
出演交渉に来た姿勢をたしなめ
られてしまいます


 

    (楽天サイト提供)

風鳥亭の客入りは、相変わらず
悪いままで

先行きに不安を感じてたアサリ
(前野朋哉)は別の寄席に出演
すると姿を消しました

てんは家計を支えようと、また
内職を始めるのですが、それを
見た啄子(鈴木京香)が、ある
決心をします


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第40話「風鳥亭、羽ばたく」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain