NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第44話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第44話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第44話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第44話「笑売の道」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

商売に不慣れなてん(葵わかな)と
藤吉(松坂桃李)には、寄席経営を
任せられないと

ついに啄子(鈴木京香)が立ち上が
ります

客への団扇(うちわ)の貸し出しや
下足をきれいに磨くサービスなどを
次々と始め、客足の回復に取り組み
ます

 

    (楽天サイト提供)

 

てんは、寄席で冷やし飴(あめ)を
売ることを思いつき

売り方でもひと工夫を加えることで
売り上げをぐんぐんと伸ばします

そんなてんの才覚を目の当たりにし
伊能(高橋一生)は藤吉にとんでも
ない願い事を言い出します


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第44話「笑売の道」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain