NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリー

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第46話

NHK連続テレビ小説 わろてんか あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第46話

朝ドラのNHK連続テレビ小説 わろてんか
あらすじ・ネタバレ・ストーリー第46話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓
第46話「笑売の道」

【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

 

昼興行を始めた風鳥亭は客足も
伸び、てん(葵わかな)は藤吉
松坂桃李)の寄席経営を支え
充実した日々を送っていました

だがいつもと様子のまったく違う
暗くて無口な風太濱田岳)が
突然現れたことで

てんは幸せな日常から、一気に
奈落の底に突き落とされます


 

    (楽天サイト提供)

妹の結婚式の様子や家族が元気
にやっているのかを聞きたがる
てんに対して

やっと重たい口を開いた風太
告げたのは、てんの父・儀兵衛
遠藤憲一)のことでした・・


わろてんか(上) NHK連続テレビ小説 [ 吉田智子 ]   
楽天サイト提供) 


〓 NHK連続テレビ小説 わろてんか 〓 

第46話「笑売の道」
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】
 
最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト


















f:id:keikokubokubo19:20170928145925j:plain